施設案内

 九州最大級ともいえる120坪の敷地にクライミングジムを手作りで建設しました。
 ホールドの数は約2000個あり、国産ホールド、外国産ホールドを問わず多数のメーカーのホールドがあります。

 2014年に大改装をおこないました。

 3つの細かな部屋に別れていた2つの部屋を1つに統一しました。

 これにより1つの広々とした大部屋になりました。天井も高く、大変広々とした中でボルダリングができます。A壁、C壁、D壁の3つの壁があり、傾斜はスラブ、90度、110度、125度、140度と他種類の壁があります。上級者から初心者まで楽しめるスペースに生まれかわりました。


↑改装後のボルダールーム


↑ボルダールーム(別角度から)

 左からスラブ、90度壁、140度壁になります。スラブ、90度壁は初心者、子どもから中級者まで楽しめる仕様になっております。140度壁は中級者、上級者向けになりますが、初めての方でも約3~5ヶ月練習すればこの壁を登れるようになってきます。それを目指して練習してみましょう。


↑ボルダールームを別角度から


 左から140度、立体壁、110度壁、125度壁、110度壁になります。立体壁はウィークリー課題が設定されます。毎週新鮮な課題を楽しむことができます。110度、125度壁は中級者向けですが、初心者でも登れる課題は設定してあります。角度がある分だけやや難しく感じますが、筋力が養われ登っているうちに実力アップしていきます。初級者の方も頑張って取り付いてみましょう。



↑キッズウォール(建設中です)

 近年、お子さんも連れてクライミングをしたい!という声も多数聞かれるようになりました。クライミングというスポーツは高いところに登りますので、ケガをする可能性をゼロにすることはできません。大人と子どもが混じって登ると衝突する危険があります。そのため子どもの使用を禁止しているボルダリングジムもあります。そこでクライミングジムリバー鹿児島店では、小さなお子様専用のキッズウォールを建設中です。

鹿児島市では初の常設スラックライン場を作りました

 スラックラインは綱渡りのスポーツです。強く張られた専用のラインの上でバランスをとりながら、ラインの上を立ったり歩いたりします。上級者になると跳んだり、難しいポーズをとったりしますが、初心者はまず歩くところからです。


↑スラックライン場(野外で、雨天時は使用できません)

 スラックライン上を歩くことは見た目以上に難しいです。端から端まで歩くのに普通の人で1週間から1ヶ月程度の練習が必要です。ただ綱の上を渡るだけなのに足がブルブル震えて、なかなか渡れません。簡単そうで難しいのでついついムキになって何度も挑戦したくなります。クライミングで腕が疲れた方が休憩のつもりでスラックラインをやると妙にハマってしまって、スラックラインで全身疲れちゃったという人もいらっしゃいます。

 スラックライン場はクライミングをされる方が気分転換で使う程度のサービスになります。競技ができる仕様ではありません。


シャワー室もお使い頂けます。

↑ビジターさんは無料で使えるシャワー室です。

 暑い季節、クライミングをしていると汗をかきます。練習後にさっと汗を流したい。リバー鹿児島店にはなんとシャワー室が完備されております。シャワー室がビジターさんは無料で使えます。月会員、半年会員、1年会員の方も1回100円にてご利用頂けます。

 石鹸、シャンプー、ヘアドライヤーは備え付けてございます。ただし、タオルに関しては各自でご用意下さい。


 初心者専用の壁(B壁)があります


 初心者の方は、隣に上級者の方が登られると萎縮してなかなか登りづらいものです。上手くない登りを見られるのが恥ずかしいという初心者の方も多くいらっしゃいます。

 クライミングジムリバー鹿児島店の最大の特徴は、初心者用のクライミングウォールが独立しているということです。通称B壁と呼ばれる初心者専用ウォールなら周りははじめたばかりの人なので、安心してボルダリングを楽しめます。

駐車場に関して


 クライミングジム リバー 鹿児島店の駐車場は九州最大級の30台の駐車スペースを設けてあります。白線の内側に駐車してください。
 なお、駐車場内の事故、盗難等は当ジムは一切責任を負えませんので、各自で気をつけてご利用をお願い致します。

広大な駐車場です

クライミングジムリバー鹿児島店 駐車場

クライミングジムリバー鹿児島店 駐車場は常時30台以上