クライミングジムリバー鹿児島店の歴史


 クライミングジムリバーは、2006年7月にオープンした鹿児島市で最初の商業クライミングジムです。いつでもクライミングが楽しめる環境を整備したいという思いで、クライミングジムを発展させ、鹿児島、宮崎、福岡と3つの店舗を展開しております。

2006年7月・・・鹿児島市新栄町にオープンする



リバーサイドウォール鹿児島店 タワー

 南九州では、初となる商業クライミングジムであった。画期的なことではあったが経営的なノウハウが絶対的に不足していたことと、ホールド、マットなどのハード面の不足もあって、客数は伸び悩んだ。

 また、クライミング、ボルダリングの知名度も鹿児島ではいまひとつで、集客にも大変苦労した。


2007年ごろ



リバーサイドウォール鹿児島店 コンペ中

 ジムオープンから1年経過した頃から、利用者数も安定してきた。鹿児島大学の学生さんが多い時期もありました。
 しかし、まだまだ集客数は少なく、ホールドも少なかった時代です。

2008年ごろ


改築でできた立体的クライミングウォール B壁

 秋ごろから改装工事を行いました。この改装工事がすごくて、壁の3分の1ずつ取り壊しながら、その部分に新しい壁を作っていくというもの。ほとんど休業せずに改装をおこないました。
 改装の前後から次第に利用者が増えてきました。物販も少しずつ行うようになりまして経営的には少しずつ安定感がでてきました。

プロクライマー小山田大さんを招いてコンペ
 鹿児島県出身のプロクライマー小山田大さんセットのコンペを行いました。改装記念コンペでした。とても大勢の方に集まって頂きました。